日本自律訓練学会について

設立目的および事業

 本学会は医学、歯科医学、心理学、教育学、看護学、産業、スポーツ等の諸分野における自律訓練法の正しい普及、教育及び研究を促進することを目的としています。

 この目的を達成するために、本学会では以下の事業を行っています。

  1. 研究促進を目的とした年次大会(以下大会)の開催
  2. 学術講演会・研究会等の開催
  3. 機関誌(自律訓練研究)および他の印刷物の刊行
  4. 指導技術講習会の開催ならびに指導資格の認定
  5. 学会賞の設置およびそれに相応しい会員の顕彰
  6. その他、本学会の目的達成のために必要な事業や活動

学会小史

 本学会は、自律訓練法の正しい普及、教育および研究を促進することを目的として、1978年に設立され2007年9月に第30回大会が開催されました。

1978年 設立:初代理事長 池見酉次郎
1989年 JMI記念賞 創設
1991年 第二代理事長 佐々木雄二
1993年 池見研究奨励賞 創設
1994年 学会認定自律訓練法指導資格制度制定
2003年 独創研究内山記念賞 創設
2006年 国際サイコセラピー会議インジャパン 共催

機関誌

機関誌名:自律訓練研究(年間2号発行)

 原著、資料等の一般学術論文の他に、毎号自律訓練法に関するテーマを設定した特集論文を掲載している。その他、学会ニューズレターを年間2号発行している。

Journal: Japanese Journal of Autogenic Therapy.
Published twice a year since 1979.

学会賞

JMI記念賞:2007年第19回授与(社会経済生産性本部より)
池見研究奨励賞:2007年第9回授与
独創研究内山記念賞:2007年第4回授与